2021.01.21ブロックチェーン

コンソーシアム型

コンソーシアム型

コンソーシアム型とは、ブロックチェーンで構成する電子台帳システムの一つです。 プライベート型やパブリック型と比べて、大きな違いは必ず複数の決裁者が存在するということです。 つまり、現在の金融機関の業務...

2021.01.19ブロックチェーン

ERC20

ERC20

ERC20とは、イーサリアム・ブロックチェーンを汎用化したブロックチェーンの標準仕様です。 現在、多くの新規発行トークンに利用されています。 もっとも特筆すべき特徴は、ベース通貨イーサリアムとERC2...

2021.01.19ブロックチェーン

ブロックチェーンを用いた総合サービス評価

ブロックチェーンを用いた総合サービス評価

ブロックチェーンを用いた 総合サービス評価 ■どんなシステム? 良い接客をしてくれる人や応援したい人に直接チップを送れるシステム ...

2021.01.18ブロックチェーン

ブロックチェーンは2021年に成長期へとシフトする

ブロックチェーンは2021年に成長期へとシフトする

2017年は、ビットコインの急上昇とハードフォーク問題などで多くの人が仮想通貨の動向に注目した1年となりました。 2018年は、ビットコインを始めとした仮想通貨の暴落と、NEMコインの流出問題でブロ...

2021.01.18ブロックチェーン

コンセンサス

コンセンサス

コンセンサスとは、直訳すると「合意」の意味ですが、ブロックチェーンのセキュリティを保つ意味で重要な要素になります。 ブロックチェーンは、それぞれ独自のコンセンサスによって維持されていると言っても過言で...

2021.01.16ブロックチェーン

KYC

KYC

KYCとは、「Know Your Customer」の略で顧客の本人確認を意味します。 KYCは金融取引の前提となる事項であり、銀行や証券などでは当たり前の事項の一つですが、仮想通貨では極めて甘い手続...

2021.01.15ブロックチェーン

スマートコントラクト

スマートコントラクト

スマートコントラクトは、イーサーコインのブロックチェーンであるイーサリアムに搭載された特徴的な技術の一つで、このスマートコントラクトを指してイーサリアムと言うほどです。 イーサリアムをベースに、例えば...

2021.01.14ブロックチェーン

ノード

ノード

ノードとは、ブロックチェーンのブロック生成に使われているコンピュータそのものを指しています。 具体的には、初期のジェネシスサーバー、そしてコンセンサスに参加しているサーバーやパソコンということになりま...

2021.01.13ブロックチェーン

マルチシグ

マルチシグ

マルチシグとは、マルチシグネチュアのことで複数署名を意味しています。 ブロックチェーンにおいては、複数の公開鍵と複数の秘密鍵によって取引を可能とする仕組みを指し、セキュリティが数段階向上する技術をいい...

2021.01.12ブロックチェーン

P2P

P2P

P2Pとは、「Peer to Peer」の略称で複数の端末間で通信を直接行うことを指し、管理サーバーが存在しないネットワーク接続を言います。 例えば、ノードと端末、または端末同士など直接接続されている...

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  6.  
  7. 4
  8.  
  9. 5
  10.  
  11. 6

PAGE TOP