2020.05.20AIその他IT

AIと医療

AIと医療

近年、自動運転やロボット、金融などさまざまな分野で活用が進み、急速に研究開発が進んでいるAI(人工知能)ですが、医療分野も例外ではなく、病気の診断補助などの研究開発が加速しています。 また、総務省や...

2020.05.18AI

AIはマージャンでは勝てない

AIはマージャンでは勝てない

近年のAI技術の発展は素晴らしいものがあります。 その中で特に注目されたのが2017年に将棋でプロ棋士相手に勝利したというニュースでした。 チェスでは、かなり昔からAIがプロに勝つことが当たり前のよ...

2020.05.17その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携17

ブロックチェーンと地域医療連携17

先日の日経新聞に、 IT(情報技術)を活用した医療の効率化がかけ声倒れになっている。診療データを病院間で共有する全国約210の地域ネットワークの登録患者数は、国内人口のわずか1%であることがわかった...

2020.05.15その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携16

ブロックチェーンと地域医療連携16

現在、日本も含め世界各国で、IHE(Integrating the Healthcare Enterprise)による標準規格を用いたシステム構築仕様により、医療連携の標準化を推進しています。IHE...

2020.05.13その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携15

ブロックチェーンと地域医療連携15

医用情報規格HL7(Health Level 7)は、1987年に米国で規定された、施設間・システム間での臨床情報や管理情報を交換するための標準規約で、データ交換の際の電文形式を定めたものとなってい...

2020.05.11その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携14

ブロックチェーンと地域医療連携14

SS-MIXの標準化ストレージの構造は、コンピュータの一般的なファイル格納形式と同様に階層化されたディレクトリー構造が用いられています。 電子カルテなどにある大半の業務は、個々の患者を軸として診療情...

2020.05.11ブロックチェーン

ブロックチェーンのトレーサビリティとは

ブロックチェーンのトレーサビリティとは

数年前に起きたコインチェックによる「NEMコイン流出問題」ですが、ネット上に妙なサイトが立ち上がり、まことしやかな噂が広まりました。 その妙なサイトとは、「私の持っているNEMコイン2個と、あなたの...

2020.05.09その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携13

ブロックチェーンと地域医療連携13

地域医療連携システムで蓄積されたデータは、医療機関で採用している各ベンダのシステムの種別を問わず、様々なプログラムやシステムで利用可能となっています。このため、地域連携基盤の構築、システム更新時の既...

2020.05.07その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携12

ブロックチェーンと地域医療連携12

厚生労働省は、地域医療連携システムにおいて、病名、医薬品名、臨床検査項目名、データの形式、データの伝達方法などを「厚生労働省標準規格」として整備し、普及を進めています。 標準規格の種類としては、 ・...

2020.05.07ブロックチェーン

オーファンブロック

オーファンブロック

オーファンブロックとは、孤立ブロックを指して言います。 ブロックチェーンのシステム上発生するチェーンでは、繋がれていない孤立したブロックが存在します。 ブロックチェーンの書籍などでは、「枝分かれ」など...

  1. <
  2. 3
  3.  
  4. 4
  5.  
  6. 5
  7.  
  8. 6
  9.  
  10. 7
  11.  
  12. 8

PAGE TOP