2019.02.22FinTechその他IT

フィンテックビジネスで求められる人材とは

フィンテックビジネスで求められる人材とは

フィンテックビジネスで求められる人材とは フィンテックビジネスを進めていくうえで求められるのは、金融とIT知識を幅広くカバーするのはもちろんのこと、新たなビジネスに対する先見性とそのビジネスを進める上...

2019.02.20その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンとMID-NET

ブロックチェーンとMID-NET

MID-NETは、国の医療情報データベース基盤整備事業で構築されたデータベースシステムで、国内の協力医療機関が保有する電子カルテやレセプト(保険診療の請求明細書)等の電子診療情報をデータベース化して...

2019.02.18FinTechその他ITブロックチェーン

ブロックチェーンを用いたプロジェクト管理

ブロックチェーンを用いたプロジェクト管理

ブロックチェーンを用いたプロジェクト管理とはどんなシステムなのか?何に役立つのか?どんなメリットが生まれるのか?ブロックチェーンアプリケーション事例とその活用方法について述べます。

2019.02.18その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと小慢DB

ブロックチェーンと小慢DB

小慢DBは、小児慢性特定疾病児童等についての臨床データを収集し、小児慢性特定疾病児童等に係る医学的データベースを構築することとしています。 小児慢性特定疾病児童等データベースの構築及び運用に当たって...

2019.02.17その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと難病DB

ブロックチェーンと難病DB

難病DBは、指定難病の患者の診断基準や重症度分類等に係る臨床情報等を適切に収集し、指定難病患者データに係るデータベースを構築することとしています。 データベースの構築及び運用に当たっては、個人情報の...

2019.02.16その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンとがん登録DB

ブロックチェーンとがん登録DB

全国がん登録DBは、2016(平成28)年1月より、日本でがんと診断されたすべての人のデータを、国で1つにまとめて集計・分析・管理する仕組みです。 居住地域にかかわらず全国どこの医療機関で診断を受け...

2019.02.15FinTechIoTその他ITブロックチェーン仮想通貨

P2P取引の今後

P2P取引の今後

P2Pとはpeer-to-peerのことであり、コンピュータ同士が直接やり取りを行うことを表します。 ブロックチェーンの流行とともに出てきた言葉ではなく、IT用語として存在していた言葉でした。 言葉...

2019.02.15その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンとDPCDB

ブロックチェーンとDPCDB

DPCDBは、厚生労働大臣が保有する診療報酬のデータベースであり、DPC対象病院等から、患者の傷病名や入退院に関する情報、レセプトデータ等を収集したものです。 DPC制度は「急性期入院医療の診断群分...

2019.02.12FinTechその他ITブロックチェーン

ブロックチェーンを用いた動画配信

ブロックチェーンを用いた動画配信

ブロックチェーンを用いた動画配信とはどんなシステムなのか?何に役立つのか?どんなメリットが生まれるのか?ブロックチェーンアプリケーション事例とその活用方法について述べます。

2019.02.09その他IT

ヘルスデータ

ヘルスデータ

保健医療分野においては、近年、それぞれの趣旨・目的に即して下記のような公的データベースが順次整備されています。 ・NDB(National Database of Health Insurance ...

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  6.  
  7. 4

PAGE TOP