2020.04.27ブロックチェーン

ブロックチェーンサービスはB2Bスキームが有利

ブロックチェーンサービスはB2Bスキームが有利

産業用ブロックチェーンにおいては、今年の後半から来年にかけて黎明期を脱し成長期へと移行しつつあるように感じます。 特にアメリカとイギリスのブロックチェーン投資額は、この3年で倍以上と伸びてきています...

2020.04.25その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携06

ブロックチェーンと地域医療連携06

厚生労働省は、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一...

2020.04.23その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携05

ブロックチェーンと地域医療連携05

日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行していますが、65歳以上の人口は、現在3,300万人を超え、国民の約4人に1人以上となっています。65歳以上の人口は、2042年で約3,900万人でピ...

2020.04.23ブロックチェーン

ノード

ノード

ノードとは、ブロックチェーンのブロック生成に使われているコンピュータそのものを指しています。 具体的には、初期のジェネシスサーバー、そしてコンセンサスに参加しているサーバーやパソコンということになりま...

2020.04.21その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携04

ブロックチェーンと地域医療連携04

現在の地域医療連携ネットワークは、医療機関等が他の医療機関等の情報を閲覧できるようなシステムが主体ですが、地域によっては、患者側も「診療情報」、「在宅医療介護情報」、「健康記録情報」、「診療予約」、...

2020.04.20ブロックチェーン

仮想通貨に未来はあるか?

仮想通貨に未来はあるか?

仮想通貨は、今後どのように社会に新しい秩序を齎せていくのでしょうか? そして、仮想通貨そのものは未来にどのようになっていくのでしょう? 現在、お金として使えるビットコインはその性格上未来において銀行...

2020.04.19その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携03

ブロックチェーンと地域医療連携03

地域医療連携ネットワークにより、私たちが受ける医療の質が上がるような気がしますが、具体的にどのようなことが行われているのでしょうか。 いつも行っている診療所のかかりつけ医から、病院を紹介してもらうこ...

2020.04.17その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携02

ブロックチェーンと地域医療連携02

地域医療連携ネットワークにより、地域内の病院、医科診療所、歯科診療所、調剤薬局や介護施設などの情報を集約し、共有することができます。ネットワークに参加している医療機関・介護施設の間で相互に情報を参照...

2020.04.16ブロックチェーン

KYC

KYC

KYCとは、「Know Your Customer」の略で顧客の本人確認を意味します。 KYCは金融取引の前提となる事項であり、銀行や証券などでは当たり前の事項の一つですが、仮想通貨では極めて甘い手続...

2020.04.15その他ITブロックチェーン

ブロックチェーンと地域医療連携

ブロックチェーンと地域医療連携

ブロックチェーンの特徴を聞いて、思い浮かぶシステムの一つが地域医療連携システムではないでしょうか。 地域医療連携とは、地域の医療機関が医療機能の分担と専門化を進め、医療機関同士が相互に円滑な連携を図...

  1. <
  2. 2
  3.  
  4. 3
  5.  
  6. 4
  7.  
  8. 5
  9.  
  10. 6
  11.  
  12. 7

PAGE TOP