2022.12.04オーディオ

ハイファイオーディオとホームシアターの両立

ハイファイオーディオとホームシアターの両立

以前にもお話ししましたが、ホームシアターとハイファイオーディオでは求める音質が異なる為に同じシステムで両立させようとするとどちらかの音質が犠牲になることになります。 しかし、ここも物は考えようで工夫...

2022.12.03オーディオ

テクニクス SU-A900

テクニクス SU-A900

90年代のテクニクスは最終段にMOS-FETを用いたクラスAA(準A級)アンプで勝負をかけていました。 その1台がこのテクニクスSU-A900(1994年発売、定価7.5万円)です。 テクニクス SU...

2022.12.02オーディオ

ortofon(オルトフォン)

ortofon(オルトフォン)

ortofon(オルトフォン)は、デンマークのオルトフォンA/Sのオーディオブランドである。 1918年、A・ピーターセンとA・ポールセンによって音の出る映画を製品化することでエレクトリカル・フォノ...

2022.12.02オーディオ

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-5~ビクター SX-LC3

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-5~ビクター SX-LC3

小型ブックシェルフと言うよりも小型トールボーイのようなスタイルのビクターSX-LC3(2001年発売、定価8万円)です。 ビクター SX-LC3 上下にウーハーを2つ付けて真ん中にツイーターを置く仕様...

2022.12.01オーディオ

Monitor Audio(モニターオーディオ)

Monitor Audio(モニターオーディオ)

Monitor Audio(モニターオーディオ)は、イギリスのモニターオーディオ社のオーディオブランドである。 1972年、創業と同時にハイファイオーディオスピーカーの専業メーカーとして、ハイエンド...

2022.12.01オーディオ

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-4~オンキョー D-212EX

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-4~オンキョー D-212EX

「迷ったらオンキョー」、何時頃からかこんな言葉がオーディオマニアの間で定着しています。 一貫してオンキョーの製品はジャンルを問わないオールマイティな音質で、どの製品も外れがありません。 そして、ときど...

2022.12.01オーディオ

オーディオと待つ姿勢~耳の成長ステップ

オーディオと待つ姿勢~耳の成長ステップ

生演奏や高音質のオーディオ製品で音楽を愉しむことによって耳は音質に確実に敏感になっていきます、ここでオーディオに対する耳の成長ステップというのが存在しています。 先ず最初のうちは低音域に神経が行きま...

2022.11.30オーディオ

B&O(ビーアンドオー/バングアンドオルフセン)

B&O(ビーアンドオー/バングアンドオルフセン)

B&O(ビーアンドオー/バングアンドオルフセン)は、デンマークのバングアンドオルフセンA/Sが創出している高級オーディオブランドである。 1925年、デンマークのストルーアで、ピーター・バン...

2022.11.30オーディオ

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-3~ダイヤトーン DS-200ZA & DS-200ZX

高音質小型ブックシェルフスピーカーを検証-3~ダイヤトーン DS-200ZA & DS-200ZX

オンキョーが小型ブックシェルフで強固な牙城を築きだした90年代に、ダイヤトーンがスピーカーキングの威厳を示すかのように渾身の小型ブックシェルフスピーカーを投入します。 それが、DS-200Zシリーズで...

2022.11.29オーディオ

QUAD(クォード)

QUAD(クォード)

QUAD(クォード)は、イギリスのクォード社のオーディオブランドである。 1936年、ピーター・J・ウォーカーによって設立された世界でも老舗中の老舗オーディオブランドである。 1997年には、インタ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

PAGE TOP