2024.04.08オーディオ

オーディオと常識~変化を受け入れる

オーディオと常識~変化を受け入れる

オーディオ技術も時代と共に大きく進化し、そして常識も180度ひっくり返るようなことが起きます。 70年代中盤に起こった日本のオーディオブーム、当時は大型のスピーカーユニットを使って大きな面積で音を出...

2024.04.05オーディオ

オーディオと粗悪品~安物買いの銭失い

オーディオと粗悪品~安物買いの銭失い

オーディオに限らずどんなジャンルの製品もそうですが安物はやはりそれなりの理由があります、オーディオで安価な製品というと「エントリークラス」と呼ばれるのですが、ここで言うのはそういうレベルの話ではばく...

2024.04.04オーディオ

Aurex(オーレックス)

Aurex(オーレックス)

Aurex(オーレックス)は、東芝のオーディオブランドであり、現在東芝グループである東芝ライフスタイル子会社の更に子会社である東芝エルイートレーディング(TLET)が、白物家電に用いていた「TOSH...

2024.04.04オーディオ

エントリークラスのCDプレーヤーの実力のほどは?-3~ケンブリッジオーディオ CD-5

エントリークラスのCDプレーヤーの実力のほどは?-3~ケンブリッジオーディオ CD-5

イギリスの名門にして最大のオーディオメーカーであるケンブリッジオーディオのCDプレーヤーCD-5(2017年発売、定価2万円)です。 ケンブリッジオーディオ CD-5(写真上) 下はコンビとなるプリメ...

2024.04.03オーディオ

リモコントラブル事前対策

リモコントラブル事前対策

近年のオーディオ界にもデジタル化の波が押し寄せています。 オーディオと言えば昔からアナログの世界です、何故なら音という世界はアナログな存在ですから最終的にはアナログでしか音を聴くことはできないからです...

2024.04.02オーディオ

エントリークラスのCDプレーヤーの実力のほどは?-2~パイオニア PD-10AE

エントリークラスのCDプレーヤーの実力のほどは?-2~パイオニア PD-10AE

デジタルプレーヤーの雄、パイオニアのエントリークラスのCDプレーヤーPD-10AE(2016年発売、定価3万円)です。 パイオニア PD-10AE(上) 下は、音質的にベストマッチするハイコストパフォ...

2024.04.01オーディオ

NEC(エヌイーシー)

NEC(エヌイーシー)

NEC(エヌイーシー)は、日本電気株式会社のオーディオのみならず電化製品に一般的に用いられたブランドである。 NECで最も有名なのがコンピュータ部門で、富士通や日立と共に世界に誇る日本のコンピュータ...

2024.04.01オーディオ

オーディオと先祖返り~感動は明日へのエネルギー

オーディオと先祖返り~感動は明日へのエネルギー

最近のテレビコマーシャルやバラエティ番組のバックミュージックの多くに、私が大学時代や社会人になりたての頃に流行したモダンジャズがよく使われています。 こういったバックミュージックを聴くたびに当時を思...

2024.03.29オーディオ

オーディオとライブ感~PAオーディオを侮るな

オーディオとライブ感~PAオーディオを侮るな

バブル景気まっただ中の80年代中盤頃から、友人と時々ジャズライブを聴きに行っていました。 当時は新宿や銀座・六本木など至る所にジャズやロックのライブハウスがあり、飲んだり食べたり居酒屋同然に気楽に楽...

2024.03.28オーディオ

Lo-D(ローディ)

Lo-D(ローディ)

Lo-D(ローディ)は、日立製作所のオーディオ製品のブランドである。 60年代後半からアンプやスピーカーのブランドとして数々の製品を発表し、根強いファンに支持されて一定のシェアを維持し続けた。 70...

  1. <
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6

PAGE TOP