Function5「オーガニック生活」は、食品やコスメなど、オーガニックや天然にこだわり、また、ナチュラルな美容法・健康法を支持する人たちによるオウンドメディアです。

オーガニック生活会員たちの最新情報

愛母豚(アボトン)グリル

イタリアーナ

地元千葉のブランド豚「愛母豚(アボトン)」をソフトにグリルした贅沢な逸品をご紹介します。   上質な純血黒豚とSPF豚の混血豚に、メキシコ産アボガドオイルを加えた飼料で肥育した豚です。 イベリコ豚以上の美味しさと栄養価で、今巷では話題になっ...
続きはこちら>

Posted by イタリアーナ | 2018年2月13日 08:00

たんぽぽとの出会い~ダンデリオン誕生秘話-4

たんぽぽ普及協会

5月連休から実験栽培中の西洋たんぽぽたち。 7月から9月までは暑さのせいか、ぐったりとしてしまい葉の大きさも成長しなくなり、じっと静かに耐えているように見えました。 そんなたんぽぽたちが秋に入り、大きな本葉がどんどん出て来て元気いっぱいに成...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2018年2月12日 08:00

姉妹店ポルトイタリアーナを閉店いたしました

イタリアーナ

2012年11月22日に、千葉県観光公社より依頼されて千葉ポートタワー脇にオープンいたしました、当店の姉妹店である「ポルトイタリアーナ」ですが、この度店舗と設備の老朽化に伴い閉店する運びとなりました。 閉店は、昨年12月28日、その後店舗返...
続きはこちら>

Posted by イタリアーナ | 2018年2月 7日 09:00

たんぽぽとの出会い~ダンデリオン誕生秘話-3

たんぽぽ普及協会

たんぽぽの葉はさまざまな形があります! たんぽぽの種類を判別する際、よく花の総苞片の形による見分け方があげられることが多いですが、花でなく葉からたんぽぽの種類の判別が可能なのか、と葉の観察を続けていました。 すると、どうやらたんぽぽの葉の形...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2018年2月 6日 08:00

陰陽バランス-5(腸内環境)

陰陽バランス食養学

現在多くの皮膚疾患や精神疾患に繋がる根本原因の一つとして、摂取した食品の消化分解不良があげられています。 特にタンパク質が問題で、消化分解が正常に行われないと身体内が栄養失調状態を引き起こし、細胞生成が正常に行われず、更には身体に毒となる物...
続きはこちら>

Posted by 陰陽バランス食養学 | 2018年2月 6日 08:00

医食同源ー22(野菜18 レンコン)

ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、カブやダイコン、ゴボウなどと共に根菜類の代表である「...
続きはこちら>

Posted by ファンシーフーズ | 2018年2月 5日 08:00

陰陽バランス-4(生命体)

陰陽バランス食養学

地球上に「生命体」が発祥したのは37億年前とされています、そして最後に細胞が進化した「真核生物」は5億年前とされています。 つまり動物や植物はたった一つの「真核生物」から2つに別れて誕生した事になります、そうです動物と植物は元々は一つの種で...
続きはこちら>

Posted by 陰陽バランス食養学 | 2018年1月30日 08:00

タンポポ越冬観察中

たんぽぽ普及協会

協会のベランダで実験栽培中の西洋タンポポが最も寒い時期を頑張って越冬中。 先日の降雪で雪をかぶりペチャンコに、それでも葉を地面を這わせるように広げて冷たい風を凌いでいます。 できるだけ自然に近い形を再現して観測するために、あえて枯れた葉はそ...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2018年1月30日 07:30

医食同源-21(野菜17 カブ)

ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、地中海原産のアブラナ科の一年生草本である「カブ」、別...
続きはこちら>

Posted by ファンシーフーズ | 2018年1月29日 08:00

陰陽バランス-3(個性の表面化)

陰陽バランス食養学

人の性格や資質とは殆どが良い面と悪い面が陰陽一体となっています。 基本は同じ性質であるがちょっとした違いで良い面と悪い面が分離してその人の個性として出てしまうのです。 もし良い面だけを出せればビジネスもプライベートも上手く行くでしょう。 表...
続きはこちら>

Posted by 陰陽バランス食養学 | 2018年1月23日 08:00

« 前のページへ  1 2 3 4 5 6 

ページトップへ