Function5「オーガニック生活」は、食品やコスメなど、オーガニックや天然にこだわり、また、ナチュラルな美容法・健康法を支持する人たちによるオウンドメディアです。

オーガニック生活会員たちの最新情報

医食同源-15(野菜11 トマト)

(株)ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、夏が最も美味しい夏の代表的存在であり、世界中でいろい...
続きはこちら>

Posted by (株)ファンシーフーズ | 2017年12月11日 08:00

医食同源-14(野菜10 セロリ)

(株)ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、いかにも「薬草」っぽい独特の匂いのする「セロリ」です...
続きはこちら>

Posted by (株)ファンシーフーズ | 2017年12月 5日 08:00

たんぽぽとの出会い~ダンデリオン誕生秘話-2

たんぽぽ普及協会

たんぽぽの研究栽培から半年、たんぽぽの生き残るための知恵には、驚かされることばかり! たんぽぽの成長を観察していると、不思議なことがたくさん起きます。   一緒に蒔いた種の芽が、先に出した芽が成長するのを待ってタイミングを見て時間差で芽を出...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2017年12月 4日 08:00

たんぽぽとの出会い~ダンデリオン誕生秘話-1

たんぽぽ普及協会

2年前の5月初め、たんぽぽ普及協会会長が小さな西洋たんぽぽをオフィスのベランダに連れて帰ってきました。 どうしたんですか?と聞くと、自分でもなぜだか解らない、けれど「たんぽぽから、学べることがあるかもね」 とひと言。 それからわずか4カ月後...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2017年11月30日 08:00

漢方薬「蒲公英根」(ほこうえいこん)を自製する

たんぽぽ普及協会

前回、タンポポの根の処理方法についてご紹介いたしました。 折角のオーガニックな根が手に入ったので、漢方薬の「蒲公英根」(ほこうえいこん)を作ろうと思います。   おさらいをすると、先ずタンポポの根を付け根から切り落としで良く洗います、この時...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2017年11月27日 09:00

医食同源-13(野菜9 カボチャ)

(株)ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、夏から秋にかけて収穫され、冷気によって糖が熟成された...
続きはこちら>

Posted by (株)ファンシーフーズ | 2017年11月27日 07:00

医食同源-12(野菜8 キュウリ)

(株)ファンシーフーズ

野菜に含まれる最も大きな成分は「食物繊維」で、水溶性と非水溶性の2種があり、水溶性は血液をさらさらにしてコレステロールを調整し、非水溶性はいわゆるファイバーで整腸作用があります。 今回は、冷やして食べると美味しい「キュウリ」です。 「キュウ...
続きはこちら>

Posted by (株)ファンシーフーズ | 2017年11月20日 07:00

たんぽぽ料理-2(たんぽぽの卵とじ)

たんぽぽ普及協会

たんぽぽの葉が沢山手に入ったので早々に試食会。 ネットでたんぽぽレシピを調べるとダントツにたんぽぽオムレツが出てきます、卵との相性が良いということで卵料理に挑戦。 大鍋一杯の葉が有るので贅沢にもオムレツではなくて卵とじにしました。   約3...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2017年11月20日 07:00

たんぽぽ料理-1(たんぽぽ入り薬膳カレー)

たんぽぽ普及協会

協会で実験的に育てている西洋たんぽぽをふんだんに使い、たんぽぽの薬膳カレーを作ってみました! 獲れたてのたんぽぽの幼葉をこんなにたくさん使用します。 ■レシピ■ ・たんぽぽの葉・・大小4~50枚・ヤーコンの葉と根・マリーゴールド・カモミール...
続きはこちら>

Posted by たんぽぽ普及協会 | 2017年11月18日 07:00

焼きバーニャカウダ(オリエンタルキッチン・イタリアーナ)

(株)ファンシーフーズ

千葉県の朝摘み有機栽培野菜をメイン食材としているイタリアンレストラン「ORIENTAL KITCHEN ITALIANA」で、千葉県産野菜を軽く焼いたバーニャカウダを堪能しました。 野菜本来の甘みも増して、ナスやズッキーニ、カブなどにはぴっ...
続きはこちら>

Posted by (株)ファンシーフーズ | 2017年11月16日 07:00

1 2 3 4 5 6 

ページトップへ