こんにちは、橋本絢子です。

おかげさまで私は
全国あちこちを
自由に旅しながら生活しています。

好きな仕事を自由にできているのは
周りで支えてくれる人達のおかげ。

日本人女性のスタンダードな
生き方からは外れるかもしれませんが
実業家として自分の可能性を
極めたいと思うのは
魂が望んだ生き方なのだと思います。

 

 

 

女性である私がこのような生き方をしていると
「かっこいい」と賞賛されることが多いです。

 
しかし逆の立場だとどうでしょう?

男性が女性的に家を守る生き方をしていたら?

今の日本だと
ヒモとかダメンズとか言われてしまいますよね。

それも偏見だと思います。

 

 
一般的な男らしい生き方
女らしい生き方はあると思いますが

それ以前に私が大切にしたいのは
「自分らしい生き方」です。

 

 

 

私は物心ついた頃から
幼稚園でも学校でも
「男の子」と「女の子」で
名簿や座席、
体育の整列などが
分けられるのが不思議でした。
 

 

幼稚園へ入学するとき
男の子は青いバッグと青い服、
女の子は赤いバッグと赤い服
で分けられることに違和感を感じました。
 

 

自分は青が好きなのになぜ赤にしないといけないの?

と単純な疑問から始まり

小学校に入ってから
初めての学芸会では
学ランが着られる
警察官の男の役に立候補しました。

 
ランドセルも男の子が黒、女の子が赤と
分けられているのはおかしいし
女の子っぽい男の子は
「おかま」といじめられ

いろいろおかしい

と違和感を抱えながら大人になりました。

 

 

大人になってから
性別のない街、新宿二丁目に住み
性別のない人達と仲良くなることで
「女性は女性らしくいないと幸せに生きられない」
みたいな枠が外れました。

 

 
二丁目のおなべバーに行ったとき
おなべさんが言っていました。

「僕は女の体に生まれてきたけど
男の心に生まれてきた以上は
一家の大黒柱になって家族を養いたい」

素敵だなと思いました。

 

 
本来、性別はグラデーションです。

女の体に生まれてきたからといって
心も完全に女とは限らないし
逆もしかり。

ひとくちに「性」といっても
複数種類あります。

 

【1】肉体の性
【2】心の性
【3】恋愛対象の性
【4】社会的な性

 

 
私は、心と体は女でいたくて
恋愛対象は男性ですが、
社会的な性は完全に男でいたい人です。

異性から養われる自分が
全く想像つかなくて
違和感しかありません。

だから心と体の折り合いをつけるのが大変だと感じることも多いですが。

 

 
しかし、私は自分を追い込んで
プレッシャーを抱えていた方が
体調が良く頑張れるタイプです。

プレッシャーに弱い男性も多いでしょう。

 

 
女なのに頑張っていて偉い。
男なのに頑張らないのはダメだ。
みたいな偏見が
まだまだ年上世代の人には多いかもしれません。

 

男も女も頑張りたければ頑張って
頑張りたくなければ頑張らなければ良いではないですか。

 

で、お互いの得意なことで支え合えれば良いと思います。

 

 
性別の偏見に苦しむ人が少しでも減るよう
発信を続けていこうと思います。

 

 

この写真は28歳の私。

今よりも表情が険しいですが
中身はこのときも今の方が強靭になりました^^

 

 
※3月18日(土)19日(日)に
アフィリエイトとワードプレスと
LINE@活用セミナーを開催します。

今日明日で告知しますね!

 

 

インターネットでファンを増やし
収益化させるための
具体的な方法を学びたい方は
3月4日(土)に開催する
個人メディアの作り方セミナーへお越しください。

 

個人メディアの作り方セミナー 3月開催のお申し込みはこちら(残4席)

 

 

個別コンサルティングの空き日程はこちら

 

全国各地での講座・イベント開催スケジュールはこちら

 

ビジネスの濃いノウハウは日々、
メルマガでお届けしていますので
読んでみたい方はメルマガへご登録ください。

【コピーライティングで集客】メルマガへのご登録はこちら

 

 

ご質問はLINE@が一番レスポンスが速いと思います。

お手持ちのLINEからID「@ayako」でお友達追加してくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02