新着情報

  • ビットクーポン社が支援するフィンテックカテゴリー

    BC代表 | 2018.07.20 07:00
    ビットクーポン社が支援するフィンテックカテゴリー
    急速に広まりつつある「フィンテック」という言葉ですが、まだ定義すら正式にはありません。 例えば、フィンテックで検索できるニュースサイトを見ると、多くが金融機関の...続きはこちら>
  • 先物取引

    BC広報 | 2018.07.19 07:00
    先物取引
    先物取引とは、予め決められた決済期日に、取引の時点で決められた価格で商品を売買することを言います。 取引では、「買い」は勿論のこと「売り」も取引する事ができます...続きはこちら>
  • 仮想通貨の新天地を求めて

    BC代表 | 2018.07.17 07:00
    仮想通貨の新天地を求めて
    現在の日本の仮想通貨取引所運営事業における環境は、仮想通貨の祖であるビットコインが目指した「中央集権的な第三者を介さない、P2Pによる直接取引」とはかけ離れ、政...続きはこちら>
  • ビットクーポン社の事業推進スタイル

    BC代表 | 2018.07.13 07:00
    ビットクーポン社の事業推進スタイル
    現在、ビットクーポンという電子商品券に関する各種のビジネススキームから、未来にどんな法的処置が必要になるのかを社内外で検討会を繰り返し行っています。 そもそも、...続きはこちら>
  • オーバーパー

    BC広報 | 2018.07.12 07:00
    オーバーパー
    オーバーパーとは、債券などで購入価格が発行額面を上回る状況を言います。 通常、債権は満期まで保持すると、発行額面の金額が戻ってきます。 例え、購入価格が額面以上...続きはこちら>
  • 1号通貨/2号通貨

    BC広報 | 2018.07.10 07:00
    1号通貨/2号通貨
    1号通貨・2号通貨とは、日本の金融庁において、法令上の仮想通貨の種類を示して使われる用語です。 1号通貨の定義は、他の仮想通貨と交換できる仮想通貨で、具体的には...続きはこちら>
  • ビットクーポンビジネススキームを再構築

    BC代表 | 2018.07.09 07:00
    ビットクーポンビジネススキームを再構築
    2018年7月2日、つまり1週間前の経済ニュースに、「キター!」と思わず叫んでしまいました。 金融庁が仮想通貨交換業者を規制する法律を、現在の改正資金決済法から...続きはこちら>
  • ICO新時代-2

    BC代表 | 2018.07.06 07:00
    ICO新時代-2
    前回に続き、本物と呼ばれる仮想通貨を構築し発行するには、どんな課題があるのでしょうか? ICO支援で実際にコンサルティングしている内容そのものを、可能な範囲でお...続きはこちら>
  • コア・サテライト戦略

    BC広報 | 2018.07.05 07:00
    コア・サテライト戦略
    コア・サテライト戦略とは、投資において投資資金の主要部分をコア(核)、一部の資金をサテライト(衛星)に分けて投資する方法を言います。 また、ポートフォリオを組む...続きはこちら>
  • ビサンチン将軍問題

    BC広報 | 2018.07.03 07:00
    ビサンチン将軍問題
    ビサンチン将軍問題とは、仮想通貨の安全性を議論する際に、しばしば例として用いられる課題です。 悪意のある者がネットワーク内に存在する場合に、どのようにして正しい...続きはこちら>
  • ICO新時代-1

    BC代表 | 2018.07.02 07:00
    ICO新時代-1
    フィンテック時代の資金調達手法として定着しつつあるICOですが、ここにきて状況が一変しています。 それは、これまでのようなトークンだけを発行して行う、所謂「なん...続きはこちら>
  • バイナリーオプション

    BC広報 | 2018.06.28 07:00
    バイナリーオプション
    バイナリーオプションとは、株式やFX(外国為替証拠金取引)において、相場が上がるか下がるかを予測する投資の一つです。 当たった場合は掛け金の1.8倍から1.9倍...続きはこちら>
  • ICO自動受付サイトを受注しました

    BC公式 | 2018.06.27 07:00
    ICO自動受付サイトを受注しました
    東ヨーロッパに本店を構える企業が、来春を目途に仮想通貨を発行いたします。 このほど、この仮想通貨におけるICO自動受付サイト、及びバックオフィスシステムを一括し...続きはこちら>
  • KYC

    BC広報 | 2018.06.26 07:00
    KYC
    KYCとは、「Know Your Customer」の略で、顧客確認を意味します。 金融取引の前提となる事項で、銀行や証券などでは当たり前の事項の一つですが、仮...続きはこちら>
  • ビットクーポン社のビジネススキームはB2Bが基本

    BC代表 | 2018.06.25 07:00
    ビットクーポン社のビジネススキームはB2Bが基本
    ITと金融が融合したフィンテックというビジネスカテゴリにおいては、今年の後半から来年にかけて、黎明期を脱し成長期へと移行しつつあるように感じます。 特にアメリカ...続きはこちら>
  • 乗っ取りマイニングサイトの恐怖

    BC代表 | 2018.06.22 07:00
    乗っ取りマイニングサイトの恐怖
    あなたは知らないうちに自分のコンピューターを使われている、そんな事件が多発しています。 その正体は、オートマイニングを仕組んだWebサイトです。 このサイトで記...続きはこちら>
  • PER/PBR

    BC広報 | 2018.06.21 07:00
    PER/PBR
    PERとPBRとは、株式投資を行う際に企業価値や株価妥当性を判断する指標として前回のROE/ROIと共によく参照されます。 PER(Price Earnings...続きはこちら>
  • ビットクーポンサイトを一事休止致します

    BC公式 | 2018.06.20 07:00
    ビットクーポンサイトを一事休止致します
    現在、株式会社ビットクーポンでは、本格的なファンド会社を確立する目的で、第二種金融商品取引業(ファンド組成)の免許取得に尽力しています。 並行して、ICO支援を...続きはこちら>
  • マルチシグ

    BC広報 | 2018.06.19 07:00
    マルチシグ
    マルチシグとは、マルチシグネチュアつまり複数署名を意味しています。 仮想通貨取引においては、複数の公開鍵と複数の秘密鍵によって取引が可能となる仕組みで、セキュリ...続きはこちら>
  • 電子マネーの憂い

    BC代表 | 2018.06.18 07:00
    電子マネーの憂い
    電子マネーは、1990年代に次々に誕生して以来、爆発的な成長を遂げ栄華を誇っていました。 しかし、数年前から減益に陥る電子マネーが急増し、交通系など一部を除くと...続きはこちら>
  • AIに勝つにはIQではなくEQを磨け

    BC代表 | 2018.06.15 07:00
    AIに勝つにはIQではなくEQを磨け
    AIが台頭する脅威感なのか、昨今の経済やビジネス雑誌からAIの文字が消えることはありません。 特にここ最近では、大人への警告よりも、子供の教育に関する警告や指標...続きはこちら>
  • ROE/ROI

    BC広報 | 2018.06.14 07:00
    ROE/ROI
    ROEとROIとは、株式投資を行う際に企業価値や株価妥当性を判断する指標としてよく参照されます。 ROE(Return on Equity)は、株主資本利益率を...続きはこちら>
  • ノード

    BC広報 | 2018.06.12 07:00
    ノード
    ノードとは、仮想通貨取引に使われているコンピュータそのものを指しています。 具体的には、初期の頃の取引に使われている幾つかのサーバー、そしてマイニングに参加して...続きはこちら>
  • 仮想通貨大国マルタ~新たなる秩序の台頭

    BC代表 | 2018.06.11 07:00
    仮想通貨大国マルタ~新たなる秩序の台頭
    過日、モルガン・スタンレー証券が、世界の仮想通貨取引高を調査した結果、驚きの事実が浮き彫りになりました。 なんと、世界一の仮想通貨取引高国家はマルタ共和国だった...続きはこちら>
  • ビットクーポン社のICO戦略③

    BC代表 | 2018.06.08 07:00
    ビットクーポン社のICO戦略③
    ICOの意味と仕組みが解ったところで、最終章としてこれを達成できないとICOが完成せず、全てが水の泡と消えるという最重要項目についてお話します。 その最重要項目...続きはこちら>
  • ESG投資

    BC広報 | 2018.06.07 07:00
    ESG投資
    ESG投資とは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統合)を重視している企業に投資することを指します。 この、環境・...続きはこちら>
  • ソフトキャップ/ハードキャップ

    BC広報 | 2018.06.05 07:00
    ソフトキャップ/ハードキャップ
    ソフトキャップとハードキャップとは、仮想通貨を使った新たな資金調達法として定着しつつあるICOで使われる用語です。 ソフトキャップとは、調達計画の最低限の調達額...続きはこちら>
  • ビットクーポン社のICO戦略②

    BC代表 | 2018.06.04 07:00
    ビットクーポン社のICO戦略②
    さて、「ICOを具体的に行うには何をしなければならないか」、という話題に戻しましょう。 ICOするには、先ず第一にコイン(仮想通貨)を新規発行する必要があります...続きはこちら>
  • ビットクーポン社のICO戦略①

    BC代表 | 2018.06.01 07:00
    ビットクーポン社のICO戦略①
    ICOとは「Initial Coin Offering」のことで、コイン(仮想通貨)を新規発行して資金調達し、その後公開取引させることによって投資家に利益を還元...続きはこちら>
  • 代用証券/代用掛目

    BC広報 | 2018.05.31 07:00
    代用証券/代用掛目
    代用証券とは、各種の投資において、現金の代わりに保証金として差し出す有価証券を指します。 解りやすく言えば、現物投資と考えればいいでしょう。 ただし、有価証券の...続きはこちら>
  • スマートコントラクト

    BC広報 | 2018.05.29 07:00
    スマートコントラクト
    スマートコントラクトは、イーサーコインのブロックチェーンであるイーサリアムに搭載された特徴的な技術の一つで、このスマートコントラクトを指してイーサリアムと言うほ...続きはこちら>
  • ビットクーポン社の真の戦略

    BC代表 | 2018.05.28 07:00
    ビットクーポン社の真の戦略
    ビットクーポン社が出願してる特許のメインクレーム(特許要求項)は、電子商品券によるクラウドファンディングです。 しかし収益事業として考えた場合は、これは表向きの...続きはこちら>
  • ビットクーポン社とキャッシュレス社会

    BC代表 | 2018.05.25 07:00
    ビットクーポン社とキャッシュレス社会
    昨年の11月、日本の未来社会を予想する出来事が起こりました。 それは、日本で初めて完全キャッシュレスのファミリーレストランがオープンしたのです。 その先陣を切っ...続きはこちら>
  • グロースアプローチ

    BC広報 | 2018.05.24 07:00
    グロースアプローチ
    グロースアプローチとは、株式投資において企業の将来の成長性を読んで株価の安いうちに投資する投資法で、「成長株投資」とも呼ばれています。 基本的には、単独で使用さ...続きはこちら>
  • ERC20

    BC広報 | 2018.05.22 07:00
    ERC20
    ERC20とは、イーサリアム・ブロックチェーンを汎用化したブロックチェーンの標準仕様です。 現在、多くの新規発行コインに利用されています。 もっとも特筆すべき特...続きはこちら>
  • フィンテックとリベラル・アーツ

    BC代表 | 2018.05.21 07:00
    フィンテックとリベラル・アーツ
    スチーブ・ジョブズは、ipadの完成時に「テクノロジーとリベラル・アーツの結晶の結果がipadを生み出した」という言葉を残しました。 さて、このリベラル・アーツ...続きはこちら>
  • ビットクーポン社のAI戦略

    BC代表 | 2018.05.18 07:00
    ビットクーポン社のAI戦略
    AIとは、人工知能であることはご存じのとおりです。 ただ、一言でAIと言ってもその精度や用途によって、無数のアルゴリズムが存在しています。 最も簡単なAIアルゴ...続きはこちら>
  • リスク・オブ・ルーイン

    BC広報 | 2018.05.17 07:00
    リスク・オブ・ルーイン
    リスク・オブ・ルーインとは、取引において投資元本を一定の割合にまで減少させてしまうリスクの確立を指します。 リスクヘッジの一つの指標として、投資する前に得ておく...続きはこちら>
  • ICO

    BC広報 | 2018.05.15 07:00
    ICO
    ICOとは「Initial Coin Offering」のことで、コイン(仮想通貨)を新規発行して資金調達し、その後公開取引させることによって投資家に利益を還元...続きはこちら>
  • ビットクーポンは究極のソーシャルレンディング媒体

    BC代表 | 2018.05.11 07:00
    ビットクーポンは究極のソーシャルレンディング媒体
    2016年秋口に誕生した、仮想通貨による「ソーシャルレンディング」という仕組みがあります。 P2P(個人対個人)レンディングとも呼ばれているソーシャルレンディン...続きはこちら>
  • モザイク

    BC広報 | 2018.05.10 07:00
    モザイク
    モザイクとは、投資においては部分的な一部だけの断片的な情報を意味します。 即ち、モザイクを拾って利益にしようとすると極めて難しいものとなります、しかし多くの個人...続きはこちら>
  • エアードロップ

    BC広報 | 2018.05.08 07:00
    エアードロップ
    エアードロップとは、コンセンサスの一つで、PoS(プルーフ・オブ・ステークス)によって条件を満たしたユーザーに無料でコインを付与する仕組みを指します。 例えば、...続きはこちら>
  • イノベーションジレンマ

    BC代表 | 2018.05.07 07:00
    イノベーションジレンマ
    経済学や経営学において、しばしば「イノベーションジレンマ」という言葉が使われます。 このイノベーションジレンマとは、改革をしなくてはいけないと解っていてもできな...続きはこちら>
  • 本店所在地を移転します

    BC公式 | 2018.04.27 08:00
    本店所在地を移転します
    事業の本格化を目前にして、株式会社ビットクーポンは本店事務所を移転します。 4月14日に新事務所の契約が締結され、5月9日より新事務所にて就業開始いたします。 ...続きはこちら>
  • ビットクーポンが新たな価値を創造する

    BC代表 | 2018.04.27 07:00
    ビットクーポンが新たな価値を創造する
    ビットクーポンは、その特許のクレーム事項(特許請求項)にも示されている、ある特徴的な要素が存在しています。 それが、日本円という国際基軸通貨を売買ベースにしてい...続きはこちら>
  • ボラティリティパズル

    BC広報 | 2018.04.26 07:00
    ボラティリティパズル
    ボラティリティパズルとは、株式投資などでボラティリティの高い銘柄におけるリターンが低い事を指す法則の一つです。 ボラティリティとは価格変動率のことであり、ボラテ...続きはこちら>
  • コンセンサス

    BC広報 | 2018.04.24 07:00
    コンセンサス
    コンセンサスとは、直訳すると「合意」の意味ですが、仮想通貨においても仮想通貨そのものであるブロックチェーンのセキュリティを保つ意味で重要な要素になります。 仮想...続きはこちら>
  • ビットクーポン電子取引システム

    BC代表 | 2018.04.23 07:00
    ビットクーポン電子取引システム
    ビットクーポンの取引システムは、当初からフィンテック分野の各種取引システムを意識してバックグラウンドシステムを部品化して構築していました。 このバックグラウンド...続きはこちら>
  • 「Siri」は優れたAIなのか?

    BC代表 | 2018.04.20 07:00
    「Siri」は優れたAIなのか?
    iPhoneに搭載されているAIナビゲーターの「Siri」は、陰謀論を解き明かすテレビ番組でも取り上げられて、今では様々な憶測がネットに広がり話題になっています...続きはこちら>
  • 「72」の法則・「216」の法則

    BC広報 | 2018.04.19 07:00
    「72」の法則・「216」の法則
    「72」の法則とは、会計の原則を作ったイタリアの数学者ルカ・パチョーリが考え出した簡易計算式で、資産運用の目安として用いられています。 この「72」の法則とは、...続きはこちら>
  • マイニング

    BC広報 | 2018.04.17 07:00
    マイニング
    マイニングとは、仮想通貨を得る行為であり、日本語では「発掘」と呼ばれています。 ビットコインは発行者も管理者もいない、完全なる非中央集権でデビューしました。 こ...続きはこちら>
  • AIはマージャンで勝てない

    BC代表 | 2018.04.16 07:00
    AIはマージャンで勝てない
    近年のAI技術の発展は素晴らしいものがありますが、その中で特に注目されたのが2017年に将棋でプロ棋士相手に勝利したというニュースでした。 チェスでは、かなり昔...続きはこちら>
  • ブロックチェーンの先に在るもの

    BC代表 | 2018.04.13 07:00
    ブロックチェーンの先に在るもの
    仮想通貨の昨年の乱高下によって、あっという間に注目され市民権を得たブロックチェーンですが、最近ようやく技術的書籍が書店に並ぶようになりました。 仮想通貨誕生から...続きはこちら>
  • アンダーライター

    BC広報 | 2018.04.12 07:00
    アンダーライター
    アンダーライターとは、有価証券の売り出しにおいて、発行者から自己責任というリスクを抱えて第三者に販売する者を指します。 また、こういった業務をアンダーライター業...続きはこちら>
  • 公開鍵/秘密鍵

    BC広報 | 2018.04.10 07:00
    公開鍵/秘密鍵
    通常、仮想通貨の取引には公開鍵と秘密鍵という2つの認証鍵が使われています。 公開鍵は、誰でもが見る事ができる認証鍵で、送金などで相手を特定する目的で使われます。...続きはこちら>
  • フィンテックが齎す近未来現象

    BC代表 | 2018.04.09 07:00
    フィンテックが齎す近未来現象
    現在、フィンテックの最前線を行く国はアメリカでも日本でもありません、それは何とスウェーデンやエストニアなのです。 北欧や東欧諸国は急速なるフィンテック化が進んで...続きはこちら>
  • 証券会社が仮想通貨業界に進出か?

    BC代表 | 2018.04.06 07:00
    証券会社が仮想通貨業界に進出か?
    コインチェックの顧客コインの流出問題に続き、中国など世界の大手銀行がリップルと提携、そしてG20での世界規模の仮想通貨規制の憶測など、さすが仮想通貨元年と言われ...続きはこちら>
  • デフォルト

    BC広報 | 2018.04.05 07:00
    デフォルト
    デフォルトとは、IT用語としては初期(ゼロ)の状態を示す用語で、金融業界などの法律用語としては、破綻や債務不履行を指します。 金融業界で用いられているデフォルト...続きはこちら>
  • トークン

    BC広報 | 2018.04.03 07:00
    トークン
    トークンとは、仮想通貨で用いられる専用の単語ではなく、広く一般的に使われる英単語です。 その英単語そのものの意味は「代用品」、「代替品」、「記念品」などという意...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来⑧:労働生産性の崩壊

    BC代表 | 2018.04.02 07:00
    仮想通貨の未来⑧:労働生産性の崩壊
    これまでも何度も言ってきましたが、「仮想通貨は、新たなる秩序を生む媒体」という存在になる可能性が極めて高くなります、その一つに労働生産性があげられます。 労働生...続きはこちら>
  • AIが絶対にできない事

    BC代表 | 2018.03.30 07:00
    AIが絶対にできない事
    AIができない事、これを考える場合に重要な事項が、AIとはどんなロジックによって構成されているのかを理解すれば、それほど難しい問題ではありません。 過日AIロジ...続きはこちら>
  • 自信過剰バイアス

    BC広報 | 2018.03.29 07:00
    自信過剰バイアス
    自信過剰バイアスとは、アメリカで行われた心理研究の成果によって生まれた言葉で、投資の世界でもしばしば使われます。 この自信過剰バイアスの意味は、自分の能力に関し...続きはこちら>
  • スケーラビリティ~ソフトフォーク/ハードフォーク

    BC広報 | 2018.03.27 07:00
    スケーラビリティ~ソフトフォーク/ハードフォーク
    仮想通貨は、その取引台帳であるブロックチェーンそのものです。 そのブロックチェーンは取引が過密化してくると、必ずスケーラビリティというシステムの規模の変化に対応...続きはこちら>
  • フィンテック時代に活躍する人

    BC代表 | 2018.03.26 07:00
    フィンテック時代に活躍する人
    今年はフィンテック元年と言われていますが、急速に世の中に金融のデジタルトランスフォーメーション化が浸透していきます。 また、それが一巡すると次に来るのがフィンテ...続きはこちら>
  • AI近未来予測③:ルーティン業務の崩壊

    BC代表 | 2018.03.23 07:00
    AI近未来予測③:ルーティン業務の崩壊
    日本の某銀行窓口の総合案内に、制服を着たヒューマノイドが誕生したニュースは記憶に新しいが、AIはどこまで現在の人間が行っている業務をこなす事が可能になるのだろう...続きはこちら>
  • キャピタルゲイン

    BC広報 | 2018.03.22 08:00
    キャピタルゲイン
    キャピタルゲインとは、投資による成果の一つで、投資額を上回ることで得られる利益を指します。 多くは未公開株を購入し、その企業が上場を果たすような時に多額の利益を...続きはこちら>
  • ブロックチェーン

    BC広報 | 2018.03.20 07:00
    ブロックチェーン
    ブロックチェーンとは、仮想通貨そのものの技術であり、電子取引台帳を意味しています。 ブロックチェーンの特徴は、大きく分けて3つあげられます。 1.分散システム(...続きはこちら>
  • フィンテックを学びたい人は必見!

    BC広報 | 2018.03.19 07:30
    フィンテックを学びたい人は必見!
    フィンテックや仮想通貨、またAIなど最新のIT情報を得たい人はビットクーポン広報サイト及び、フィンテックキュレーションサイトをご覧ください。 最新のフィンテック...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来⑦:アセット型仮想通貨の未来

    BC代表 | 2018.03.19 07:00
    仮想通貨の未来⑦:アセット型仮想通貨の未来
    仮想通貨は、今後どのように社会に新しい秩序を齎せていくのでしょうか? 幾つかのカテゴリに分けてお話ししていきます。   アセット型の仮想通貨、つまりお金として使...続きはこちら>
  • AI近未来予測②:ヒューマノイドオリンピック

    BC代表 | 2018.03.16 07:00
    AI近未来予測②:ヒューマノイドオリンピック
    私は、AIに関する近未来に予測できる事象として、「ヒューマノイドオリンピック」が開催されるのではないかと考えています。 極近しい人とこの話題で盛り上がっているの...続きはこちら>
  • 追い証

    BC広報 | 2018.03.15 12:00
    追い証
    追い証とは、株式などの信用取引や先物オプション取引、外国為替証拠金取引などにおいて、取引委託預入金(証拠金)が、取引相場の時価総額よりも下回った場合に、更に追加...続きはこちら>
  • ホワイトペーパー

    BC広報 | 2018.03.13 07:00
    ホワイトペーパー
    ホワイトペーパーとは、仮想通貨における商品概要書とも言うべき物です。 取引可能な仮想通貨は、ホワイトペーパーの開示が義務のように暗黙のルールが存在しています。 ...続きはこちら>
  • ホームページがグランドオープンしました

    BC公式 | 2018.03.12 07:30
    ホームページがグランドオープンしました
    2018年3月12日 株式会社ビットクーポンは、ビットクーポン(電子商品券)事業の告知を行う目的で、2017年3月にビットクーポン取引サイトを優先的にグランドオ...続きはこちら>
  • 「スマートコントラクト」戦略

    BC代表 | 2018.03.12 07:00
    「スマートコントラクト」戦略
    イーサーコインのブロックチェーンであるイーサリアムの最大の特徴は、「スマートコントラクト」をブロックチェーンに組み込んでいることです。 この事により、新たな仮想...続きはこちら>
  • AI近未来予測①:教育システムの崩壊

    BC代表 | 2018.03.09 07:00
    AI近未来予測①:教育システムの崩壊
    「記憶させる教育から考えさせる教育へ」、これは私がずっと思っていたことです。 日本の場合は9年間の義務教育、この9年間で学ぶものは果して社会に出て役に立つのだろ...続きはこちら>
  • イベントドリブン

    BC広報 | 2018.03.08 07:00
    イベントドリブン
    イベントドリブンは、一つの投資戦略で「イベントドリブン戦略」とも呼ばれています。 主に株取引において、対象の企業の経営的イベント、例えば新商品発売や事業買収など...続きはこちら>
  • 交換レート

    BC広報 | 2018.03.06 07:00
    交換レート
    仮想通貨の取引の多くは、仮想通貨同士の交換によるものがほとんどです。 最初は取引所にウォレット(口座)をつくり現金を振り込むことで、日本円の場合は、振込額に応じ...続きはこちら>
  • 仮想通貨は足跡を残す

    BC代表 | 2018.03.05 07:00
    仮想通貨は足跡を残す
    過日のコインチェックによる「NEM」コインですが、ネット上に妙なサイトが立ち上がって、仮想通貨マニアの間ではまことしやかな噂が底辺で広まっています。 その妙なサ...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来⑥:カレンシー型仮想通貨の未来

    BC代表 | 2018.03.02 07:00
    仮想通貨の未来⑥:カレンシー型仮想通貨の未来
    いよいよ本テーマの真髄を突いていきましょう。 仮想通貨は、今後どのように社会に新しい秩序を齎せていくのでしょうか? 幾つかのカテゴリに分けてお話ししていきます。...続きはこちら>
  • 味付け買い

    BC広報 | 2018.03.01 07:00
    味付け買い
    味付け買いとは、株式や先物取引などにおいて、マーケットメイクを目的として、現在の取引額よりも高めの買いを継続的に入れる事により、市場の活性化を狙った行動全般を指...続きはこちら>
  • 仮想通貨取引所

    BC広報 | 2018.02.27 07:00
    仮想通貨取引所
    仮想通貨取引所とは仮想通貨の売買を行う法人で、2017年4月に「仮想通貨取引業」が免許制に移行しました。 それ以前に仮想通貨取引を行っていた法人は、「みなし業社...続きはこちら>
  • バウチャーの価値を高める未来構想

    BC代表 | 2018.02.26 07:00
    バウチャーの価値を高める未来構想
    世の中には、対象を限定すれば金銭と同じように商品が購入できる媒体が存在しています。 その一つが商品券です、商品券は金券ショップで現金化でき、発行残高による法定処...続きはこちら>
  • AIドライバーの安全性を問う

    BC代表 | 2018.02.23 07:00
    AIドライバーの安全性を問う
    昨年、アメリカで起きた高速道路での家族全員が死亡した事故は、AIドライバーによる自動運転中に起きたことでその安全性に大きな疑問を残しました。 平時の時には確かに...続きはこちら>
  • インサイダー取引

    BC広報 | 2018.02.22 07:00
    インサイダー取引
    インサイダー取引とは、内部の極限られた人しか知らない情報を得て、株式などを売買し利益を上げる行為で犯罪となります。 また、極限られた人しか知らない、企業の極秘情...続きはこちら>
  • フィアット通貨/クリプト通貨

    BC広報 | 2018.02.20 07:00
    フィアット通貨/クリプト通貨
    現存する、物が買えるという意味での通貨は2種類あります。 一つは、フィアット通貨で国が発行する法定通貨を意味します。 対して、クリプト通貨とは暗号通貨、つまり仮...続きはこちら>
  • 仮想通貨ブームの陰で儲ける業界は?

    BC代表 | 2018.02.19 07:00
    仮想通貨ブームの陰で儲ける業界は?
    仮想通貨が一般的になってくると大きく収益を上げる業界があります。 それは、どの業界でしょうか? 少なくても、予め予想されるIT業界ではありません。 なんと、それ...続きはこちら>
  • 大人のAI・子供のAI

    BC代表 | 2018.02.16 07:00
    大人のAI・子供のAI
    AIの世界には、「大人のAI」、「子供のAI」という概念が存在しています。 この「大人のAI」というのは、現在研究開発されている全てのAIの基本であり、成人した...続きはこちら>
  • 風説の流布(ふうせつのるふ)

    BC広報 | 2018.02.15 07:00
    風説の流布(ふうせつのるふ)
    風説の流布(ふうせつのるふ)とは、市場心理を操り、相場を操作し、その裏で自分は売ったり買ったりしてぼろ儲けをする行為で、明確な犯罪行為です。 よく事件となるのが...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来⑤:仮想通貨の価値概念

    BC代表 | 2018.02.13 07:00
    仮想通貨の未来⑤:仮想通貨の価値概念
    現在、仮想通貨は大きく分けて2種類に分類できる事はご存知でしょうか? そして、それぞれのカテゴリの仮想通貨は、確実に別々の文化と秩序を齎していくことになります。...続きはこちら>
  • ウォレット

    BC広報 | 2018.02.13 07:00
    ウォレット
    ウォレットとは、仮想通貨を売買するための口座で、通常は仮想通貨取引所にウォレットを開設して取引を行います。 尚、通常の取引に使われるウォレットをホットウォレット...続きはこちら>
  • AIの処理ロジック

    BC代表 | 2018.02.09 07:00
    AIの処理ロジック
    AI関連の書籍も昨今ではかなり増えてきました、フィンテック関連のAIシステムに何かヒントにならないかと各書を読んではいるものの、これといった新しい情報が無いので...続きはこちら>
  • センチメント

    BC広報 | 2018.02.08 07:00
    センチメント
    経済の3原則は、統計、ファンダメンタルズ、マインドとなります。 このセンチメントは、マインドに相当するもので、投資市場全体における「心理要素」を指して言う言葉で...続きはこちら>
  • 何故、銀行が仮想通貨を発行するのか?

    BC代表 | 2018.02.07 07:00
    何故、銀行が仮想通貨を発行するのか?
    仮想通貨が日本の大手銀行や金融機関からも、次々に発行されるようになりました。 三菱UFJは昨年4月に、早々と発行を発表し、大手銀行がそれに追従する形となっていま...続きはこちら>
  • カレンシー型/アセット型

    BC広報 | 2018.02.06 07:00
    カレンシー型/アセット型
    現在、取引されている仮想通貨には、大きく分けて2つのタイプが存在しています。 一つは、カレンシー型と呼ばれるもので、カレンシーつまり通貨として扱われるものです。...続きはこちら>
  • コインチェックの功罪

    BC代表 | 2018.02.05 07:00
    コインチェックの功罪
    「NEM」コイン流出により、顧客の投資金を賠償する事になったコインチェックですが、ついに被害者代表訴訟へ発展いたしました。 現在、弁護士5名が被害者救済プロジェ...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来④:新たなる秩序

    BC代表 | 2018.02.02 07:00
    仮想通貨の未来④:新たなる秩序
    仮想通貨は、この地球上に何を齎すのでしょうか? その答えは、「新たなる秩序」という言葉が相応しいのかもしれません。   株式が取引所にIPO(上場)し、自由に売...続きはこちら>
  • イールドカーブ(イールド曲線)

    BC広報 | 2018.02.01 06:00
    イールドカーブ(イールド曲線)
    イールドカーブは、イールド曲線とも呼ばれる指標で、縦軸に金利または利回り、横軸に期間または残期間として、一定の期間における金利や利回りをマークしていき、その点を...続きはこちら>
  • ASEANグローバル

    BC代表 | 2018.01.31 07:00
    ASEANグローバル
    2000年頃から「BRICS」(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国)の経済成長率が著しく、経済誌などではこぞって「BRICS」の文字が使われました...続きはこちら>
  • アルトコイン

    BC広報 | 2018.01.30 07:00
    アルトコイン
    アルトコインの名称は、仮想通貨取引を行っている人にはお馴染みの言葉ですが、意外や正確に知っている人は少ないと思います。 アルトコインは、ビットコインやイーサーコ...続きはこちら>
  • コインチェック問題に見る仮想通貨の課題

    BC代表 | 2018.01.29 07:00
    コインチェック問題に見る仮想通貨の課題
    1月26日、仮想通貨業界に激震が走りました。 国内大手仮想通貨取引所であるコインチェックは、顧客から預かっている「NEMコイン」が不正なアクセスによって流出し、...続きはこちら>
  • ICO手法のスタンダード

    BC代表 | 2018.01.26 07:00
    ICO手法のスタンダード
    2017年、仮想通貨業界の話題を一挙に集めたICOプロジェクトがあります。 それがカルダノ財団(プロジェクト名:Cardano)がICOを仕掛けた、エイダ(Ad...続きはこちら>
  • ティックバリュー

    BC広報 | 2018.01.24 10:02
    ティックバリュー
    ティックバリューとは、取引の対象の「刻み値」が1単位変化した際に、投資額に対してどれだけの利益がでるかという指標を言います。 ここで、「刻み値」とは、変動する価...続きはこちら>
  • AIライターの実力

    BC代表 | 2018.01.24 07:00
    AIライターの実力
    国連という公の場での、ヒューマノイドAIのスピーチと質疑応答の話題は過日お伝えした通りですが、日本政府において現在実用を目指しているのが国会答弁の原稿執筆をAI...続きはこちら>
  • ビットクーポンのアジアングローバル戦略

    BC広報 | 2018.01.23 07:00
    ビットクーポンのアジアングローバル戦略
    2000年頃から「BRICS」(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国)の経済成長率が著しく、経済誌などではこぞって「BRICS」の文字が使われました...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来③:新たなる仮想通貨サービス

    BC代表 | 2018.01.22 07:00
    仮想通貨の未来③:新たなる仮想通貨サービス
    今年に入り、仮想通貨市場に異変が起きています。 それは、大手企業がこぞって仮想通貨を投資対象とした資金運用計画を発表したのです。 これまでの大手企業の資産運用は...続きはこちら>
  • マイニングは儲かるのか?

    BC代表 | 2018.01.19 07:00
    マイニングは儲かるのか?
    仮想通貨を発掘することをマイニングと呼ぶことは、過日説明したとおりです。 例えば、ビットコインの場合は、取引に係る計算を行うために、コンピューターを貸すことによ...続きはこちら>
  • アルゴリズムトレード

    BC広報 | 2018.01.18 07:00
    アルゴリズムトレード
    アルゴリズムトレードとは、コンピュータを使って過去のトレンドから最適な売りと買いのタイミングを算出し、自動的に売買できる取引をいいます。 一般的に大手の金融機関...続きはこちら>
  • ハードウォレットという新たな概念

    BC代表 | 2018.01.17 07:00
    ハードウォレットという新たな概念
    「ウォレット」とは、仮想通貨における口座を指しています、日本語訳では「財布」と言う意味です。 仮想通貨取引を行うには、取引所に必ず身分証明書を送った上でウォレッ...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来②:仮想通貨ラッシュ

    BC代表 | 2018.01.15 07:00
    仮想通貨の未来②:仮想通貨ラッシュ
    昨年は、ビットコインの急上昇とハードフォーク問題などで多くの人が仮想通貨の動向に注目した年となりました。 また、日本国内でのICOのニュースも新たなる資金調達手...続きはこちら>
  • AIスピーカーが齎す脅威

    BC代表 | 2018.01.12 07:00
    AIスピーカーが齎す脅威
    AIスピーカーの存在をご存知でしょうか? アメリカでは、今や最も売れている情報家電の一つになっています。 近日中にも日本語化され本格的なAIスピーカーが日本に上...続きはこちら>
  • キャリートレード

    BC広報 | 2018.01.11 07:00
    キャリートレード
    キャリートレードとは、キャリーつまり金利の低い通貨で調達し、金利の高い通貨を購入して預け入れることにより利益を得る金利差取引の事をいいます。 また単に金利の高い...続きはこちら>
  • ブレインインタフェースがAIを加速する

    BC代表 | 2018.01.10 07:00
    ブレインインタフェースがAIを加速する
    私は20代の頃から、「頭に描いている事をプリンターで出せないかな・・・」と考えていました。 ついに、その夢が叶えられる日が来るかもしれません。 アメリカの世界最...続きはこちら>
  • 2018フィンテック元年

    BC代表 | 2018.01.05 07:00
    2018フィンテック元年
    世の中の潮流は、確実に今年を大きな節目として動いています。 各種のデータを総合して予測すると、特にIT産業にとっては世界規模での過去3回目となるITバブルが予想...続きはこちら>
  • ドルコスト平均法

    BC広報 | 2018.01.04 07:00
    ドルコスト平均法
    ドルコスト平均法とは、金融商品を定期で定額的に購入する方法で、値上がりも値下がりも気にせずに資産を構築し運用する事ができる方法です。 有名なのは金やプラチナの購...続きはこちら>
  • 仮想通貨の未来①:枯渇

    BC代表 | 2017.12.29 07:00
    仮想通貨の未来①:枯渇
    ビットコインの高騰が止まりません、過日は10日間で倍になり、半年間では4倍という過熱ぶりです。 さて、ビットコインを代表する仮想通貨ですが、その未来はどのように...続きはこちら>
  • フィンテック全盛時代の到来

    BC代表 | 2017.12.27 07:30
    フィンテック全盛時代の到来
    2017年10月25日、フィンテック業界に記念すべき出来事が起こりました。 それは、金融庁から今後の金融行政の在り方を示す「金融レポート」に、初めてフィンテック...続きはこちら>
  • ゼロサム

    BC広報 | 2017.12.26 07:00
    ゼロサム
    「ゼロサム」とは、総数の和が常にゼロになる事象を指し、経済や経営などにおいての基本的な数理理論として用いられています。 「売上=原価+コスト」で利益ゼロ、という...続きはこちら>
  • ICO実現法則・(4C+2T)

    BC代表 | 2017.12.25 07:30
    ICO実現法則・(4C+2T)
    ビットクーポン社を含むフィンテックグループでの大きな初仕事となる、某国のICO支援案件がほぼ合意事項が相互に確認され、詳細事項の合意が得られれば最終合意されます...続きはこちら>
  • フィンテックとデジタルトランスフォーメーション

    BC代表 | 2017.12.22 07:30
    フィンテックとデジタルトランスフォーメーション
    BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)は毎年のように未来に起こる経済や社会現象を予測し、レポートを発表しています。 過日発表のレポートの中で、特筆すべき...続きはこちら>
  • ビットクーポンの仮想通貨ビジネス

    BC代表 | 2017.12.20 07:30
    ビットクーポンの仮想通貨ビジネス
    仮想通貨をビジネスにする、これを聞いて皆さんは何を思い起こすでしょうか? 今現在の状況で仮想通貨ビジネスと言うと、仮想通貨取引所の運営、仮想通貨投資アドバイザー...続きはこちら>
  • 途転(ドテン)

    BC広報 | 2017.12.19 07:00
    途転(ドテン)
    途転(ドテン)は、金融商品の取引全般に用いられる手法で、ポジションを反転させることを指しています。 簡単に言うと売りポジションを買いポジションに、買いポジション...続きはこちら>
  • ブロックチェーンで変わる未来

    BC代表 | 2017.12.18 07:30
    ブロックチェーンで変わる未来
    仮想通貨そのものであるブロックチェーンですが、ブロックチェーンのロジックそのものは実はビットコインによって初めて考え出されたものではありません。 今から、約40...続きはこちら>
  • ビットクーポン社の金融業化計画

    BC代表 | 2017.12.15 07:30
    ビットクーポン社の金融業化計画
    いよいよ今年も終わりを告げようとしています。 ビットクーポン社も設立から1年、いよいよ来年からは本格的に社会に存在価値を発揮していきたいと思います。 それを現実...続きはこちら>
  • ビットクーポン・オウンドメディアがリニューアル!

    BC広報 | 2017.12.15 07:00
    ビットクーポン・オウンドメディアがリニューアル!
    2017年12月15日 ビットクーポン社のオウンドメディアをリニューアルいたしました。 新着記事をキュレーションサイトのような表示にさせ、不要な情報は削除し、ビ...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話⑨非中央集権型の取引システムは本当に優れているのか?

    BC代表 | 2017.12.14 07:30
    暗号通貨夜話⑨非中央集権型の取引システムは本当に優れているのか?
    【非中央集権型の取引システムは本当に優れているのか?】 世の中には、ブロックチェーンに見る分散処理による非中央集権型取引システムを、疑問も持たずに支持する人で溢...続きはこちら>
  • レバレッジ

    BC広報 | 2017.12.13 08:00
    レバレッジ
    レバレッジとは、レバレッジ効果もしくはレバレッジ取引を指し、「レバレッジ(てこ)」の法則のように少ない資金で大きなリターンが期待できる効果や取引をいいます。 金...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話⑧暗号通貨の抱える課題

    BC代表 | 2017.12.13 07:30
    暗号通貨夜話⑧暗号通貨の抱える課題
    【暗号通貨の抱える課題】 ビットコインに限らず、世に存在するほとんどの暗号通貨に言えることですが、マイニングによる報酬や貢献度に応じた報酬は、不正をすることによ...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話⑦ビットコインが正常に動き続ける理由

    BC代表 | 2017.12.12 07:30
    暗号通貨夜話⑦ビットコインが正常に動き続ける理由
    【ビットコインが正常に動き続ける理由】 なぜ、ビットコインはいままでシステムダウンすることなく、正常に運営し続けることが出来ているのでしょうか? それは悪意を持...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話⑥ビザンチン将軍問題

    BC代表 | 2017.12.11 07:30
    暗号通貨夜話⑥ビザンチン将軍問題
    【ビザンチン将軍問題】 悪意のある者がネットワーク内に存在する場合に、どのようにして正しい取引を承認するかという問題は「ビザンチン将軍問題」として、ビットコイン...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話⑤Proof of Work(PoW)

    BC代表 | 2017.12.08 07:30
    暗号通貨夜話⑤Proof of Work(PoW)
    【Proof of Work(PoW)】 このPoWというコンセンサスアルゴリズムが、ビットコインのブロックチェーン技術の一つの特徴です。 前述したように、取引...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話④電子署名・ハッシュ関数

    BC代表 | 2017.12.07 07:30
    暗号通貨夜話④電子署名・ハッシュ関数
    【電子署名・ハッシュ関数】 ビットコインのブロックチェーンは、電子署名とハッシュ関数によって改ざんされることを防止しています。 例えばあるブロックが形成されると...続きはこちら>
  • アセットアロケーション

    BC広報 | 2017.12.06 08:00
    アセットアロケーション
    アセットアロケーションとは、アセット(資産)をアロケーション(配分)するということで、投資や資産形成・運用の基本的な考え方の一つです。 この大きな目的は投資に伴...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話③P2Pネットワーク

    BC代表 | 2017.12.06 07:30
    暗号通貨夜話③P2Pネットワーク
    【P2Pネットワーク】 P2P(Peer to Peer)とは複数の端末間で通信を直接行うもので、管理サーバーが存在しないネットワーク接続です。 通常の金融シス...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話②ブロックチェーンの特徴

    BC代表 | 2017.12.05 07:30
    暗号通貨夜話②ブロックチェーンの特徴
    【ブロックチェーンの特徴】 ブロックチェーンの特徴は、大きく分けて3つあげられます。 1.分散システム(P2Pネットワーク) 2.暗号技術の活用(電子署名・ハッ...続きはこちら>
  • 暗号通貨夜話①暗号通貨の黎明

    BC代表 | 2017.12.04 07:30
    暗号通貨夜話①暗号通貨の黎明
    【暗号通貨の黎明】 仮想通貨は日本だけの表現です。 正式には、「暗号通貨」で世界的な標準用語としています、したがってここでは「仮想通貨」ではなく「暗号通貨」で統...続きはこちら>
  • サンクコスト

    BC広報 | 2017.11.28 07:30
    サンクコスト
    投資や生産を通した経済活動において、解散や事業廃止した際に絶対に戻ってはこない費用を「サンクコスト」といいます。 「サンクコスト」の和名は「埋没費用」と言うよう...続きはこちら>
  • フィンテック

    BC広報 | 2017.11.22 08:00
    フィンテック
    フィンテックとは、「Finance(金融)」と「Technology(技術)」を合わせた造語であり、IT(インターネット、AIなど)を駆使して実現される新しい形...続きはこちら>
  • カウンタートレード

    BC広報 | 2017.11.16 08:00
    カウンタートレード
    世の中には、何時の時代にも「天の邪鬼」(あまのじゃく)と称する人がいます。 でも、その人は他者動向に惑わされることもなく、あくまでも自分の信念を貫いているマイペ...続きはこちら>
  • アウトパフォーマー~ベンチマーク

    BC広報 | 2017.11.06 07:30
    アウトパフォーマー~ベンチマーク
    平均的なそのカテゴリにおける、運用成績を上回る実績を上げている投資顧問や金融商品を、「アウトマフォーマー」と呼びます。 また、その対象を評価する場合には、アウト...続きはこちら>
  • ハーディング現象

    BC広報 | 2017.10.30 07:30
    ハーディング現象
    経済や投資で一番難しいのが、参加者の判断の読みだと言います。 特にこれらを総称して「マインド」と呼んでいますが、このマインドのトレンドを正確に読む事が投資では特...続きはこちら>
  • ナンピン

    BC広報 | 2017.10.23 08:00
    ナンピン
    前回のコンコルド錯誤に陥った場合の、リスクヘッジ手法の一つを紹介しましょう。 それが、「ナンピン」(難平)という手法です。 ナンピンとは、投資した株式や債券が大...続きはこちら>
  • コンコルド錯誤

    BC広報 | 2017.10.16 08:00
    コンコルド錯誤
    コンコルド錯誤とは、コンコルド効果とも呼ばれている投資家における心理現象の一つです。 この心理現象は、自身の投資における行動を冷静に思考できずに、損しているにも...続きはこちら>
  • アービトラージ取引

    BC広報 | 2017.10.10 08:00
    アービトラージ取引
    株式、債権などの金融商品で、2つの価格の価格差を利用して、その差益を狙った取引をアービトラージ取引と呼びます。 例えば、日経平均と日経平均先物で高い方を売り、安...続きはこちら>
  • 電子商取引システムのパッケージ化

    BC公式 | 2017.10.04 08:00
    電子商取引システムのパッケージ化
    2017年10月4日 当社の誇るビットクーポン取引システムは、極秘裏にフィンテック全盛時代の到来を設立当初より予見し、ユーザー仕様に合わせてあらゆる電子商取り引...続きはこちら>
  • 私募債

    BC広報 | 2017.10.02 08:00
    私募債
    私募債とは民間企業が発行する債券で、広く募集する公募債と、49名以下の人に限って募集することができる小規模私募債の2種類が有ります。 公募債は金融庁指定の金融機...続きはこちら>
  • 為替

    BC広報 | 2017.09.25 08:00
    為替
    もっと為替レートに敏感になりましょう、その理由は景気と為替の関係が極めて大きいからです。 日本は有数の輸出黒字国です、したがって円安傾向は輸出企業にとってはまさ...続きはこちら>
  • 国債

    BC広報 | 2017.09.18 08:00
    国債
    国債とは、国が証券発行という形で資金調達する借入金のことです。 国債に限らず債権は、償還期限と利率が予め定められており、購入者は定められた償還期限に元金と共に利...続きはこちら>
  • 投資と投機

    BC広報 | 2017.09.11 08:00
    投資と投機
    資産構築&運用には付き物の「投資」ですが、世の中には「投資」=「ギャンブル」というイメージを持ち、怖いものだと思っている人も少なくありません。 ただ、「投資」と...続きはこちら>
  • ラップ・アカウント

    BC広報 | 2017.09.04 08:00
    ラップ・アカウント
    資産運用の総合サービスを行う口座の意味で、資産運用コンサルティングや株式などの売買注文などを一括して受ける事ができるものです。 多くは個人資産家で、1億円以上の...続きはこちら>
  • ファンドラップ

    BC広報 | 2017.08.28 08:00
    ファンドラップ
    ファンドラップとは、最近急速に広まりつつある投資信託の一つです。 ファンドは投資、ラップは包む、この合成語で、複数の投資信託を組み合わせて運用できる資産運用方法...続きはこちら>
  • 確定拠出年金

    BC広報 | 2017.08.15 08:00
    確定拠出年金
    老後の安定生活を考えた場合、リスクはほぼゼロで無理なく資産を構築する方法として個人年金が上げられます。 個人年金は、保険を活用する方法が一般的ですが、政府の年金...続きはこちら>
  • バスケット取引

    BC広報 | 2017.08.08 08:00
    バスケット取引
    資産構築において重要なのがリスクヘッジ(危機回避)です。 どれだけリスクを低減し、利益を上げるかが資産構築や資産運用には重要不可欠な課題です。 その一つの方法が...続きはこちら>
  • 公募株

    BC広報 | 2017.07.31 08:00
    公募株
    公募というのは、上場直前の会社が上場前に株主数を増やす目的と、資金力を上場前に得ておくという施策の元に証券会社に委託して行う株式販売方法です。 この場合は、第三...続きはこちら>
  • 未公開株

    BC広報 | 2017.07.24 08:00
    未公開株
    証券取引所に公開されていない会社の株は、「未公開株」と呼ばれ、一般の人には売買することはできません。 しかし、極限られた人は、運が良ければ未公開株を買う事ができ...続きはこちら>
  • 公開株

    BC広報 | 2017.07.17 08:00
    公開株
    株といえば、多くは証券取引所に公開された株式での株式投資のことを指します。 普通は、株式投資を行うためには、証券会社で銀行と同じように取引口座を開く必要がありま...続きはこちら>
  • 利回り

    BC広報 | 2017.07.10 09:00
    利回り
    資産構築&運用で気になるのが「利回り」です。 これは投資額に対して、どれほどの利益が出るのかという指標であり、金融商品では必須事項となっています。 多くの金融商...続きはこちら>
  • ポートフォリオ

    BC広報 | 2017.07.04 08:00
    ポートフォリオ
    資産構築&運用を考えた場合、もっとも重要な事項がリスク(危険性)とゲイン(収益)です。 例えば、リスクが低い商品は自ずとゲインも低くなり、リスクが高い商品はゲイ...続きはこちら>
  • エンジェル投資

    BC広報 | 2017.06.19 15:00
    エンジェル投資
    エンジェル投資とは、日本ではあまり聞きなれない言葉であるが、アメリカでは一般的な投資の一つである。 これは未公開のベンチャー企業などに、第三者割当増資や社債(私...続きはこちら>
  • 貴金属投資

    BC広報 | 2017.06.12 08:00
    貴金属投資
    貴金属投資とは、金やプラチナを購入し資産として保有し、お金が必要な時に現金化するのが一般的な資産構築方法です。 金やプラチナは、「永遠の価値」として昔から資産構...続きはこちら>
  • トレンド

    BC広報 | 2017.06.05 08:00
    トレンド
    帝国データバンクのデイリー情報誌を読んでいると、倒産にも一定の流れが有る事に気付きます。 10年前は大型倒産の流れ、5年前は負債額50億円以上の中堅企業の倒産の...続きはこちら>
  • デフレとインフレ

    BC広報 | 2017.05.29 08:00
    デフレとインフレ
    近年の日本は、オリンピック特需の期待と原料の上昇によりデフレ経済からインフレ経済へとシフトしようとしています。 ここで、デフレ経済とは、お金に対してモノ余りして...続きはこちら>
  • マイナス金利

    BC広報 | 2017.05.22 00:00
    マイナス金利
    日銀は、2016年1月29日に実質マイナス金利とすることを決定しました。 このマイナス金利とは、各銀行が預け入れている日本銀行の金利をゼロにし、尚且つ預け入れ手...続きはこちら>
  • 仮想通貨

    BC広報 | 2017.05.15 00:00
    仮想通貨
    仮想通貨とは、インターネットを利用して取引される換金性のある暗号通貨で、その代表格はビットコインである。 現在では、ブロックチェーン(保障取引方式)によって取引...続きはこちら>
  • NISA

    BC広報 | 2017.05.08 08:00
    NISA
    NISA(通称、ニーサ)とは、少額投資非課税制度のことで、投資信託や株式売買における課税(通常、利益の20%)の限度額を年間120万円まで非課税にするという制度...続きはこちら>
  • FX

    BC広報 | 2017.05.01 08:00
    FX
    巷ではFXという言葉をよく聞くようになりました。 このFXと言うのは、「Foreign Exchange」の頭文字を取って作られた造語であり、日本特有の言葉です...続きはこちら>
  • デューディリジェンス

    BC広報 | 2017.04.24 00:00
    デューディリジェンス
    デューディリジェンスとは、略して「デューデリ」や「DD」とも呼ばれ、ある行為における法的に責任結果を負うべきか否かを判断する手段の一つです。 多くは、企業のM&...続きはこちら>
  • 事業開始のお知らせ

    BC公式 | 2017.04.01 07:00
    事業開始のお知らせ
    2017年4月1日 株式会社ビットクーポンはフィンテック全盛時代を目前にして、2016年12月8日に株式会社シーズを筆頭株主として資本金3200万円(資本準備金...続きはこちら>

▲ PAGE TOP